ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップまちのニュース

ソチオリンピックスノーボード男子ハーフパイプ代表の平野歩夢(あゆむ)選手が小国町役場を訪問

今年2月に開催されるソチオリンピックスノーボード男子ハーフパイプ代表の平野歩夢選手が、1月30日、小国町役場を訪れ、盛田町長から激励金が交付されました。

平野選手は、新潟県村上市出身の15歳(村上第一中学校3年生)で、幼少のころから本町の横根スキー場に整備されているスノーボードハーフパイプコースで練習を重ね、技を磨いてきました。

オリンピック本番にむけて平野選手は、「これまでの練習の成果を発揮し、最高のパフォーマンスを披露してきます。目標は金メダルです。」と活躍を誓いました。


平野歩夢(あゆむ)選手、小国町役場訪問の様子 平野歩夢(あゆむ)選手、小国町役場訪問の様子 平野歩夢(あゆむ)選手、小国町役場訪問の様子 平野歩夢(あゆむ)選手の練習の様子

▲写真をクリックすると拡大されます


※ご意見ご感想などをお寄せ下さい。

意見・感想問合先

総務企画課政策企画室(役場庁舎3階)
トップまちのニュース
まちのニュースへ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ