ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ暮らしの情報保険と年金と税金国民年金

保険料納入の免除

所得が少ないなど、保険料を納めることが経済的に困難な場合には、本人の申請手続によって保険料の納付が免除または猶予される制度があります。

@全額免除制度、一部納付(免除)制度

本人・世帯主・配偶者の前年所得(過去の年度分については前々年や前々々年所得)が一定額以下の場合や、失業等の理由がある場合には、申請により保険料の納付が全額免除または一部納付になります。
 一部免除の場合、納付しないと一部免除が無効となり未納期間となりますので、必ず一部保険料を納付して下さい。

A若年者納付猶予制度

30歳未満の方で本人・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定額以下の場合には、申請により保険料の納付が猶予されます。

@、Aの届け出に必要なもの
  • 印鑑
  • 国民年金手帳または基礎年金番号通知書
  • 場合によって、前年(または前々年、前々々年)の所得証明書など、所得を証明する書類
  • 退職(失業)した方が申請を行うときは、雇用保険受給者証、雇用保険被保険者離職票等の退職(失業)したことを確認できる書類

※届出者(手続きにいらっしゃる方)の年金手帳、運転免許証、健康保険証 等(社会保険庁の指導により、届出者の本人確認を行っております。)なお、届出者が同居のご親族以外の方の場合は、委任状も必要です。

B学生納付特例制度

学生の方で本人の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定額以下の場合には、申請により保険料の納付が猶予されます。

Bの届け出に必要なもの
  • 印鑑
  • 国民年金手帳
  • 在学証明書または学生証の写し等、学生等であることを証明する書類
  • 場合によって、前年の所得証明書など、所得を証明する書類
  • 退職(失業)した方が申請を行うときは、雇用保険受給者証、雇用保険被保険者離職票等の退職(失業)したことを確認できる書類

※届出者(手続きにいらっしゃる方)の年金手帳、運転免許証、健康保険証 等(社会保険庁の指導により、届出者の本人確認を行っております。)なお、届出者が同居のご親族以外の方の場合は、委任状も必要です。

@〜B以外での免除

※障害年金を受けている、生活保護の生活扶助を受けているときなどには『法定免除』となります。

※離職者、震災・風水害等の被災者の方は所得に関係なく該当する場合があります。(詳しくは社会保険事務所へお問い合わせ下さい。)

留意事項

  • 申請は原則として毎年度必要です。
  • 保険料を未納のまま放置すると、将来の老齢基礎年金や、いざというときの障害基礎年金、遺族基礎年金を受け取ることができない場合があります。納めることが困難な場合には上記の申請をしましょう。

保険料の免除についての詳細

詳細は、こちらからご覧いただけます。

サイトへリンク 日本年金機構ホームページ−「保険料を納めることが、経済的に難しいとき」へリンク

受付窓口及び問い合わせ先

第1号被保険者
町民税務課 住民窓口担当(役場庁舎2階)
電話0238-62-2260
ファックス0238-62-5482
Eメールchoumin@town.oguni.yamagata.jp
住所〒999-1363山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70
第2号・3号被保険者
勤務先を通じて管轄する社会保険事務所
トップ暮らしの情報保険と年金と税金国民年金

国民年金へ戻る ページの先頭へ戻る

個人情報利用規程画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ