ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ暮らしの情報保険と年金と税金国民健康保険

こんなときの手続きと必要なもの

国保への加入・脱退の手続きは、事業所などからの報告により自動的にされるものでなく、原則として本人が役場町民税務課に手続きをする必要があります。

国保に入るとき

異動のあった日から14日以内に手続きを行ってください。

こんなときには届出を 必要書類
 他の市町村から転入したとき  印鑑、転出証明書
 職場の健康保険をやめたとき  印鑑、健康保険資格喪失証明書
 職場の健康保険の被保険者からはずれたとき  印鑑、被保険者でない理由の証明書
 生活保護を受けなくなったとき  印鑑、保護廃止決定通知書
 子どもが生まれたとき  印鑑、母子健康手帳
 多国籍のかたが加入するとき  「特別永住者証明書」あるいは「在留カード」

※65才未満で厚生年金・共済年金等の受給資格のあるかたは年金証書(年金の加入月数の記載されているもの)


その他 (内容の変更・紛失等)

異動のあった日から14日以内に手続きを行ってください。

こんなときには届出を 必要書類
 住所・世帯主・氏名などが変わったとき  保険証、印鑑
 世帯を一緒にするまたは分けるとき  保険証、印鑑
 保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき  保険証、印鑑、身分を証明するもの
 修学のため、子どもが他の市町村に住むとき  保険証、印鑑、在学証明書または学生証の写し

国保を脱退するとき

異動のあった日から14日以内に手続きを行ってください。

こんなときには届出を 必要書類
 転出のとき  印鑑、保険証
 職場の健康保険にはいったとき  印鑑、国保の保険証、勤務先の保険証
 職場の健康保険の被保険者になったとき
 生活保護を受けはじめたとき  印鑑、保険証、保護開始決定通知書
 死亡したとき  印鑑、死亡を証明するもの、保険証
 外国籍のかたが脱退するとき  保険証、「特別永住者証明書」あるいは「在留カード」


給付を受けるとき

2年を経過すると時効となり請求できなくなりますので、早めに手続をしてください。

給付の種類 必要書類
療養の給付 保険証(病院・医院に提示)
療養費(医療費)の払い戻し 病院等の領収書、治療内容の明細書、保険証、印鑑、口座番号のわかるもの、補装具等は医師の診断書と領収書
入院中の食事代(一部負担) 保険証、印鑑、病院等の領収書、口座番号のわかるもの
訪問看護療養費 保険証
出産育児一時金 保険証、印鑑
※「受取代理制度」利用の場合は、母子健康手帳、口座番号のわかるもの、医療機関等の承諾書が併せて必要になります。
葬祭費 保険証、印鑑、口座番号のわかるもの
高額療養費の支給 病院等の領収書、保険証、印鑑、口座番号のわかるもの
高額療養費の貸付 保険証、病院等の請求書、印鑑
移送費 保険証、印鑑、病院等の領収書、口座番号のわかるもの

申請書ダウンロード


被保険者証に関する手続きを行いたいとき

国民健康保険の被保険者証は次の場合を除き毎年更新(手続不要)されます。

被保険者証の交付の原因 必要書類
保険証をなくしたとき 身分を証明するもの(運転免許証など顔写真があるもの)、印鑑
修学で町外に転出するため、保険証が必要なとき 保険証、在学証明書、印鑑

申請書ダウンロード

受付窓口及び問い合わせ先

町民税務課 国保医療担当(役場庁舎2階)
電話0238-62-2261
ファックス0238-62-5482
Eメールchoumin@town.oguni.yamagata.jp
住所〒999-1363山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70
トップ暮らしの情報保険と年金と税金国民健康保険

国民健康保険へ戻る ページの先頭へ戻る

個人情報利用規程画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ