ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ暮らしの情報保険と年金と税金国民健康保険

70歳からの医療

70歳になると、国民健康保険の加入者には新たに国民健康保険高齢者受給証が交付されます。また、75歳(一定の障害がある場合は65歳)以上になると後期高齢者医療制度で医療を受けることになります。

医療の自己負担割合と医療の受け方

  70歳以上で国保で医療を受けるかた
対象となるかた 国保の一般被保険者で70〜74歳のかた
負担の割合 2割(現役並みの所得があるかたは3割)
お医者さんにかかるときは 保険証、国民健康保険高齢受給者証を窓口に提示します。
  • 誕生日の翌月(1日が誕生日のかたはその月)から対象となります。
  • 現役並みの所得があるかたとは、課税所得(各種控除後)が年額145万円以上のかた、および同じ世帯の対象者{対象者の年収が合計520万円未満(対象者1人では383万円未満)の場合は申請により1割負担となります}。

留意事項

  • その他の給付については、国民健康保険と同様です。(国保の給付を参照)

関連項目

国保の給付
高額療養費の支給
療養費の払い戻し
入院中の食事代(一部負担)
交通事故にあったとき

受付窓口及び問い合わせ先

町民税務課 国保医療担当(役場庁舎2階)
電話0238-62-2261
ファックス0238-62-5482
Eメールchoumin@town.oguni.yamagata.jp
住所〒999-1363山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70
トップ暮らしの情報保険と年金と税金国民健康保険

国民健康保険へ戻る ページの先頭へ戻る

個人情報利用規程画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ