ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ暮らしの情報健康と福祉障害者医療費の助成

重度心身障がい(児)者医療給付制度

重度心身障がい(児)者医療給付制度とは

一定の障害を持つかたの医療費を助成する制度です。

受診された医療機関の窓口に重度心身障がい(児)者医療証と健康保険証を提示することにより助成が受けられます。ただし、医療証が使用できるのは、山形県内の医療機関のみです。

対象となるかた

市町村民税所得割23万5千円以下で次に該当するかた

重度心身障がい(児)者医療証の種類

本人又は扶養義務者の
前年の所得税の課税状況
重度心身障がい(児)者
医療証の種類
本人または扶養者に所得税の課税がある場合 「一部負担金有」
「老人一部負担金有」
本人または扶養者に所得税の課税がない場合 「一部負担金無」
「老人一部負担金無」

自己負担

自己負担は、本人又は扶養義務者の前年の所得税の課税状況(医療証の種類)により異なります。

重度心身障がい(児)者医療証の種類 医療機関での
医療費の自己負担
保険薬局での
調剤費の自己負担
「一部負担金有」
「老人一部負担金有」

医療費の1割です。ただし同じ医療機関毎に

  • 外来:月額12,000円
  • 入院:月額44,400円

が上限です。

調剤費の一割(ただし、保険薬局ごとに月12,000円が上限)
「一部負担金無」
「老人一部負担金無」
なし
(ただし、入院時の食事代は全額自己負担になります。この場合、申請によって一部軽減される場合もあります。)
なし

手続き

必要書類を持参のうえ、町民税務課で申請手続きを行ってください。

また、重度心身障がい(児)者医療証の有効期間は毎年6月末で、1年ごとに申請が必要となります。(前年又は前々年の所得を証明するものが必要となる場合もあります。)

必要書類

※その他、前年または前々年の所得を証明するものが必要となる場合もあります。

留意事項

申請書ダウンロード


 ※ここでは申請に必要な様式のダウンロードのみを行っています。小国町役場のホームページ・電子メールなどインターネットを通じての受付は行えません。

受付窓口及び問い合わせ先

町民税務課 国保医療担当(役場庁舎2階)
電話0238-62-2260 ファックス0238-62-5464
Eメールchoumin@town.oguni.yamagata.jp
住所〒999-1363山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70

医療費の助成

ダウンロードするにあたって

トップ暮らしの情報健康と福祉障害者医療費の助成

医療費の助成へ戻る ページの先頭へ戻る

個人情報保護利用規程画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ