ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ暮らしの情報健康と福祉健康と医療成人健康診査

特定健康診査

平成20年から、これまでの基本健診が、メタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査(特定健診)」に変わりました。(がん検診はこれまでどおりです。)

「特定健診」は医療保険者が実施します

基本健診は小国町が実施していましたが、「特定健診」は医療保険者が実施します。

※医療保険者とは、国民健康保険・政府管掌保険・健康保険組合・共済組合などです。

(保険証でご自身の医療保険者を確認できます。)

「特定健診」の対象者は40歳から74歳のかたです

特定健診の対象者は40歳から74歳のかたです。これ以外のかたも次のとおり健診を受けられますが、75歳の誕生日がきていないかた、後期高齢者医療に加入しているかたのうち、生活習慣病(高血圧症、糖尿病、心臓病、脳卒中など)ですでに治療中の場合は健診は受けられません。主治医のもとで治療を続けてください。

 年齢・加入している医療保険など  受ける(特定)健診
 40〜74歳
のかた
 小国町国民健康保険 小国町国保が実施する特定健診を受けてください。
 小国町国民健康保険以外
(政管健保・組合健保など)
加入している医療保険が実施する特定健診を受けてください。
 ※健診当日74歳のかた
  (75歳の誕生日がきていないかた)
小国町が実施する健診を受けてください。
後期高齢者医療に加入しているかた 小国町国保が委託を受けて実施する健診を受けてください。

特定健診を受けるときに必ず必要なものがあります ご注意ください

保険証と医療保険者から発行される受診券を必ず持って健診会場にお越しください。

持ってこない場合は、健診が受けられません。なくした場合は、前もって必ず再発行をしてもらってから受診してください。

(後期高齢者医療の被保険者のかたは、受診券は発行されませんので、保険証だけを持って健診を受けてください。)

特定健診の健診項目は次のとおりです

 基本的な健診の項目  問診・血圧・診察・計測(身長・体重・肥満度・腹囲)
血液検査(脂質・肝機能・血糖)・尿検査
     
 医師の判断  →(※医師が必要なしと判断した場合) → ここで終了 
 
 (※医師が必要と判断した
場合)
  ※後期高齢者医療のかた、昭和8年4月〜昭和9年3月生まれで75歳の誕生日がきていないかたもここまで
 詳細な健診の項目  貧血検査、心電図検査、眼底検査  

■小国町国民健康保険の加入者の方へ

健康管理センター、地区公民館等での総合検診や小国町立病院で特定健診を受けることができます。

また、国保の人間ドックはこれまでどおり実施します。健診の日程や申込み方法等については、個人通知でお知らせします。

■小国町国保以外の医療保険の加入者の方へ

それぞれ加入している医療保険者から特定健診の受け方について案内がありますので、それに従ってください。

受付窓口及び問い合わせ先

健康福祉課 健康推進担当(健康管理センター内)
電話0238-61-1000
ファックス0238-61-1005
Eメールkenkou@town.oguni.yamagata.jp
住所〒999-1356山形県西置賜郡小国町大字あけぼの1-1
トップ暮らしの情報健康と福祉健康と医療成人健康診査

健康診査へ戻る ページの先頭へ戻る

個人情報利用規程画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ