ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ町の紹介白い森構想

三つの交流基地

白い森公園中央基地

白い森公園中央基地位置磐梯朝日国立公園に属する赤芝地区を背景とする市街地近郊の横根山麓一帯を、白い森公園中央基地として整備しています。『健康の森“横根”』を中心に、『横根スキー場』、『町民健康保養基地』、『総合スポーツ公園』という各交流基地を有機的に結び、商店街の活性化を図るとともに、市街地を、文化・情報・業務などの都市的機能を有した拠点として整備しています。

エリアをクリックしてください

白い森公園中央基地マップ

健康の森“横根”

横根バンガロー健康の森“横根”は、横根山麓に広がる約180ヘクタールのブナ林に、気軽に森林浴や林間学習、レクリエーションができる空間として昭和52年から整備を進めてきました。

遊歩道ブナ、ミズナラなどの自然林の中に、総延長8.6キロメートルに及ぶ遊歩道のほか、研修・宿泊施設の森林体験交流センター、キャンプ場、森林学習館、バンガローなどの施設を整備しています。四季折々に多彩なアウトドアライフを満喫できる空間となっています。

町民健康保養基地

町民健康保養基地には、市街地を流れる横川のほとりに、健康・保養の施設として温水プールを整備しています。

ウォータースライダー温水プールには、ウォータースライダーが設置されているなど、1年を通して利用できる保養と健康増進のための施設となっています。

横根スキー場

横根スキー場国道113号沿いにあるという便利さから、県内だけでなく、県外からも多くのスキーヤーが訪れている横根スキー場。初級者から中級者まで快適に滑られるゲレンデのほか、スノーボード専用コースも設置しています。スノーボード特にハーフパイプコースは日本で初めて常設されたもので、プロのサーキットの大会なども開催され、たくさんの若者たちでにぎわっています。

総合スポーツ公園

野球場さわやかな緑に囲まれた市街地東側の丘陵地に、総合スポーツ公園があります。公園内には、ナイター設備を完備した町民野球場、1周300メートルの総合グラウンド(第四種公認)、砂入人工芝のテニスコート4面と壁打ちコート1面が配置されています。

テニスコートこのスポーツ公園は、小・中・高校生のクラブ活動や、社会人のスポーツ・レクリエーションなど、生涯スポーツの振興の場として多目的に活用されているほか、冬には、この一帯がクロスカントリーのフィールドに変身。通年利用できる施設になっています。

アスネットまた、合宿施設「スポーツ交流センターアスネット」は、スポーツやレクリエーションを通した仲間づくりや、情報・技術の交流の場としての機能を持つ施設となっています。

トップ町の紹介白い森構想
 白い森構想へ戻る ページの先頭へ戻る
小国町役場
住所〒999-1363山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70
電話0238-62-2111(代表) ファックス0238-62-5464 Eメールsoumu@town.oguni.yamagata.jp
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ