ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップお知らせ一覧その他

新型コロナウイルス感染症について

最終更新日:2020年2月20日
問合先:健康福祉課

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス関連肺炎の患者が増加しており、日本国内での患者の発生も確認されています。

コロナウイルス全般の予防として、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、こまめな手洗いや咳やくしゃみが出るときは咳エチケットなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。


新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の風邪の一種です。発熱や咳が長引くことが多く、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)が目立つ症状としてあげられています。

感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)と言われています。



予防のために

コロナウイルス全般の予防として、こまめな手洗いやアルコール製剤等による手指消毒が効果的です。

新型コロナウイルスを含め、呼吸器感染症全般の予防のために、手洗い等の励行のほか、咳やくしゃみが出る時はマスクを着用するなど、咳エチケットの協力をお願いします。



帰国者・接触者相談センターについて

山形県では、新型コロナウイルス感染症に感染した疑いのあるかたからの相談に対応するため、「帰国者・接触者相談センター」を設置しました。



センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

   連絡先:置賜保健所 生活衛生課 0238−22−3002

      (平日の日中、休日や夜間の連絡先も同じです)



参考(関連リンク)

問合先

 健康福祉課 地域保健担当(健康管理センター)
トップお知らせ一覧その他
その他へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ