ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップお知らせ一覧その他

野生鳥獣の捕獲には許可が必要です

最終更新日:2017年10月5日
問合先:産業振興課
置賜総合支庁環境課

ハクビシンやタヌキなどの野生鳥獣による農作物や生活環境への被害が発生しています。

むやみに野生鳥獣を捕獲することは原則できませんが、一定の目的や要件を満たす場合は、許可を受けて捕獲することができます。

なお、捕獲しようとする鳥獣の種類や方法などにより手続き先が異なりますので、詳しくは置賜総合支庁環境課へご相談ください。


許可なく野生鳥獣を捕獲した場合、下記の罰則が科せられます。

  •    
  • 【罰   則】 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  •   
  • 【対象行為】 狩猟鳥獣以外の鳥獣の捕獲等
  •          狩猟期間外の期間における狩猟鳥獣の捕獲等
  •    

問合先

 産業振興課 森林振興担当(役場庁舎3階)

 置賜総合支庁環境課
トップお知らせ一覧その他
その他へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ