ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップお知らせ一覧その他

「新しい生活様式」における熱中症予防行動について

最終更新日:2020年6月2日
問合先:健康福祉課

コロナウイルス感染拡大防止のための新しい生活様式としてマスクの着用や3密(密集、密接、密閉)を避ける等の対策が求められています。今夏はこれまでと異なる生活環境下の中で例年以上に熱中症について以下の点に注意が必要です。

@ 暑さを避けましょう

エアコンなどを利用し部屋の温度を調節し、換気扇や窓開放で換気を行いましょう。

A 適宜マスクをはずしましょう

気温・湿度の高い中でのマスクの着用は熱中症の危険が高まります。屋外で人と十分な距離(約2メートル以上)を確保できる場合にはマスクをはずしましょう。

B こまめに水分補給をしましょう

喉が渇く前にこまめに水分補給をしましょう。

C 日頃から健康管理をしましょう

日頃から体温測定を行い、健康チェックをしましょう。

D 暑さに備えた体作りをしましょう

暑くなり始めの時期から適度な運動をおこないましょう。


詳しくはチラシ(PDF:669KB)をご覧ください。

関連情報
新型コロナウイルス感染防止のための「新しい生活様式」について
新型コロナウイルスに関する情報

問合先

健康福祉課

トップお知らせ一覧その他
その他へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ