ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップお知らせ一覧その他

風しん追加的対策事業について

最終更新日:2020年2月26日
問合先:健康福祉課

      

日本では、2018年から「風しん」の感染拡大がつづいています。

風しんは、症状が出る前に、他人にうつしてしまう可能性もある病気です。妊婦が感染すると、高い確率で子どもに障害(先天性風疹症候群)が残ることがあります。

流行を防ぐために、入国者の増える東京オリンピックまでに、免疫を持つ人を大きく増やす必要があります。

免疫を持っていない可能性が高い41歳〜58歳の男性を対象に、町から無料で「抗体検査」と「予防接種」を受けられるクーポン券を順次配布しています。


  •   
  • ◆ 対象:41歳〜58歳の男性
  •  
  •   ・2019年度:41歳〜47歳男性
  •     ※2019年度に届いたクーポン券が2020年度も使用できます。
  •  
  •   ・2020年度:48歳〜58歳男性
  •     2020年度に届きます。転出されるかたは、転入先の市町村からもらってください。
  •   

定期健診当日に、クーポン券、免許証・保険証などの本人確認書類をお持ちになり抗体検査を受けてください。

健診の機会に抗体検査を受けそびれた場合は、医療機関で検査を受けることができます。


▽ 風しんの追加的対策について(厚生労働省ホームページ内へリンク)
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html

問い合わせ先

 健康福祉課(健康管理センター)
トップお知らせ一覧その他
その他へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ