ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップお知らせ一覧相談

町・県民税申告相談を行います

最終更新日:2020年2月6日
問合先:町民税務課

令和2年2月7日(金)〜3月13日(金)

町・県民税の申告相談を行います


令和2年度(令和元年分)の町・県民税申告相談を行います。
申告期限は3月13日(金)までとなっていますので、忘れずに申告してください。

なお、申告には個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認(個人番号と身元の確認)が必要です。

町・県民税の申告が必要なかた

  申告が必要なかたは、「令和2年1月1日現在で、小国町に居住されているかた」です。
    ただし、次に該当するかたは、町・県民税申告書の提出を省略することができます。

  •    ▽ 税務署に確定申告書を提出したかた
  •    ▽ 年末調整済みの給与所得のほかに収入のないかた  など
  • ※ 申告書が送付されていないかたでも、令和元年中に収入があったかたや年末調整済みの給与以外に所得があったかた、各種所得控除を受けたいかたなどは、申告の必要があります。   

令和元年中まったく収入がなかったかたは?

  申告書の職業の欄に「収入なし・学生等」、所得金額の合計欄に「0」を記入し、氏名欄に押印のうえ提出してください。
    特に次のようなかたは忘れずに申告してください。

  •   ▽ 国民健康保険加入者または加入予定者及びその世帯主
  •   ▽ 後期高齢者医療保険加入者及びその世帯主
  •   ▽ 介護保険加入者及びその世帯主
  •   ▽ 国民年金免除申請をお考えのかた
  •   ▽ 所得や税関係の証明書が必要なかた
  • ※ 障害年金や遺族年金は、町・県民税の算定には含まないため、申告する収入、所得金額に記載しないようご注意ください。この収入のみのときは、収入なしと申告してください。

申告に必要なもの

  •  (1) 申告書及び印鑑
  •  (2) 個人番号カードまたは番号確認の書類と身元確認書類
  •     (※ご自分で記載した申告書を郵送又は窓口で提出する際は、それぞれの写しが必要です。)
  •     ◇ 個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちのかたは個人番号カード(顔写真入)
  •     ◇ 個人番号カードをお持ちでないかたは次の@及びAの書類
  •      @ 番号確認の書類
  •        個人番号通知カード等の個人番号を確認できる書類
  •      A 身元確認書類
  •        運転免許証、公的医療保険の被保険者証等の本人であることを確認できる書類
  •  (3) 収入と支出が確認できる書類  
    • 給与・公的年金所得 …令和元年分の源泉徴収票
    • 営業・不動産所得…収支内訳書、売り上げや仕入れの帳簿類、必要経費の領収書など
    • 農業所得… 収支内訳書、農産物の出荷伝票、仕切書、領収書、借入金利子証明書、新しく購入した農機具などに関する書類、補助金、交付金、保証金等の収入が確認できる書類、取扱い通帳など
    • 雑所得・一時所得…支払証明書や通帳など収入金額が確認できる書類
    • 譲渡所得…売買契約書や経費の領収書、公共事業による売買の場合は3枚組の収用証明書など
  •  (4) 所得控除を受ける場合に必要な障害者手帳、障害者控除対象者認定書等の各種証明書や領収書、支払金額を証明する書類など
  •  (5) 通帳など、申告者本人の口座が確認できる書類



2月7日(金)は「収入が年金のみ」のかたの相談日です

年金以外にも収入があるかたは、地区の相談日等にお越し下さるようご協力をお願いいたします。
  


各地区の申告相談受付日はこちら
     令和2年度分 町・県民税 申告相談受付日程(PDF:1.92MB)


2月24日(月)の休日申告相談日にマイナンバーカード申請窓口を開設します。

  詳しくはこちら

問合先

 町民税務課
トップお知らせ一覧相談
相談へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ