ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップお知らせ一覧行政

障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例の制定について

最終更新日:2020年4月6日
問合先:健康福祉課

「小国町障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」を制定しました。


小国町は、平成28年度4月に施行された「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する法律」をもとに、「小国町障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」を制定しました。

この条例では、障がいを理由とする差別の解消の推進に関する基本理念を定めるとともに、行政、町民及び事業者がともに協力して、障がいに関する理解の推進に取り組み、全ての町民が、障がいの有無によって差別されることなく、尊重しながら安心して暮らすことのできる社会の実現を目指していきます。


「小国町障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」はこちらをご覧ください。
 小国町障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例(PDF: 144KB)



障がいを理由とする差別解消に関する相談窓口
〒999-1363
山形県西置賜郡小国町大字あけぼの1丁目1番地
小国町健康福祉課 福祉政策室 福祉担当
電話: 0238-61-1000 FAX: 0238-61-1005
電子メール: kekou@town.oguni.yamagata.jp
受付方法
来所、電話、書面などの方法で受け付けます。
相談時間
月曜日から金曜日(祝祭日及び年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時15分

問い合わせ先

  健康福祉課  
トップお知らせ一覧行政
行政へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ