ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップお知らせ一覧行政

小国町職員の懲戒処分について

最終更新日:2020年2月27日
問合先:総務課

下記の事案につきまして、関係職員の懲戒処分を行いました。


1 事案の概要

平成26年度から平成29年度において、町有牛貸付事業の台帳管理に遺漏があり、43頭分の償還金977万9,588円が未収であったことが明らかになりました。

町有牛貸付事業は、町が和牛を購入し、肥育用の子牛または繁殖用の雌牛として畜産農家に貸付け、畜産農家が市場で売却したときに貸付け牛の購入金額を償還する制度であります。 平成26年度から平成29年度までの間、担当者が貸付牛の飼育状況を一部把握できず、償還金の未請求が発生しました。

未請求となった償還金については、令和元年度において該当する畜産農家に説明を行い、償還していただけることになりましたが、事務処理及び財産管理上不適切な案件であり、当時の担当職員及び担当課長の懲戒処分を行いました。


2 処分年月日 令和2年2月25日


3 処分の量定

  (1) 本人     戒告

  (2) 関係職員  戒告


4 被処分者

  (1) 本人     教育振興課 主任 37歳 

             (事案発生当時 産業振興課 主事・主任)

  (2) 関係職員  会計管理者     58歳

             (事案発生当時 産業振興課 課長)

問合先

 総務課 (役場庁舎3階)
トップお知らせ一覧行政
行政へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ