ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり

小国町国土強靭化地域計画について

東日本大震災の教訓を踏まえ、事前防災・減災と迅速な復旧・復興に資する施策を総合的、計画的に実施することを目的として、国は平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」を制定しました。

本町においても、今後想定される大規模自然災害から町民の生命と財産を守り、持続的な成長を実現するため、「致命的な被害を負わない強さ」と「速やかに回復するしなやかさ」を備えた「強靭なまちづくり」を推進するため、「小国町国土強靭化計画」を策定しました。

計画の位置付け

国土強靭化基本法第13条に基づく国土強靱化地域計画として策定するものであり、本町における国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進する基本的な計画であるとともに、国土強靭化に係る各種計画等の指針となるものです。

計画の期間

策定から概ね5年間です。

基本目標

いかなる災害等が発生しようとも、

  1. 人命の保護が最大限図られること
  2. 町及び地域社会の重要な機能が致命的な障害を受けず維持されること
  3. 町民の財産及び公共施設に係る被害を最小化すること
  4. 迅速に復旧・復興すること

計画本文



問合先

小国町総務課 危機管理担当(役場庁舎3階)

住所 〒999-1363 山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70

電話 0238-62-2112  

ファックス 0238-62-5464

PDFファイルご覧頂くには

トップ資料とまちづくり
資料とまちづくりへ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ