ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり

森林環境譲与税の使途公表について

森林環境譲与税の概要

平成31年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立したことに伴い、「森林環境税」及び「森林環境譲与税」が創設されました。

森林環境譲与税は、荒廃が進む森林の整備や木材利用などを推進する市町村や、その取り組みを支援する都道府県に対して、定められた基準に基づき譲与されます。

財源と譲与基準

令和6年度から課税される「森林環境税」が財源となります。「森林環境税」は、個人住民税の均等割の納税者から、国税として1人年額1千円を徴収するものです。

森林環境譲与税は、私有林人口面積、林業就業者数、人口を基に按分し譲与されます。

使途及び使途の公表

「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」第34条第3項において、市町村は森林環境譲与税の使途を公表しなければならないとされています。

小国町では、平成31年3月に小国町森林整備等促進基金条例を制定し、今後森林整備や木材の利用促進、普及啓発等に関する事業の財源に充てるため、交付された森林環境譲与税を小国町森林整備等促進基金へ積み立てしています。

基金に積み立てられた金額は、使途金額を一般会計予算に繰り入れ、残額については基金で管理をしていきます。

小国町の森林環境譲与税の使途に関しては、下記のとおりです。


令和元年度 譲与税額 9,018,000円

使途内訳
事業名 事業費(円) うち譲与税額(円)
高収入品目植樹植栽事業費補助金 63,000 63,000
新たな森林経営管理制度意向調査準備業務委託 3,300,000 3,300,000
山形県森林クラウドシステム共同利用設定業務委託 388,800 772,000
森林クラウド業務用端末導入業務委託 383,240
山形県森林クラウドシステム利用料 132,000 132,000
林道小芦線土場造成等業務委託
ハンディ型GPS購入
1,833,700 1,939,000
105,840
林道小芦線 維持工事 275,000 275,000
林道杉沢線 維持工事 220,000 220,000
6,701,580 6,701,000

年度末基金残高 2,317,000円


問合先

産業振興課 農林振興室

住所 〒999-1363 山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70

電話 0238-62-2408 ファックス 0238-62-5464 

Eメール sangyo@town.oguni.yamagata.jp

PDFファイルご覧頂くには

トップ資料とまちづくり
資料とまちづくりへ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ