ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり

小国町木質バイオマスエネルギー利用計画

計画策定の背景

杉林

環境問題が地球規模の問題となっているなかで、緑豊かで美しい本町を将来にわたって維持、保全し、次の世代に引き継ぐための指針、考え方として小国町環境基本計画を平成17年度に取りまとめました。

今計画は、環境基本計画に基づき行政が先導的に石油や重油といった地球温暖化の原因となる化石燃料から森林資源を活用した木質バイオマスエネルギーへの転換策を取りまとめたものです。


計画の概要

地熱

現在、役場庁舎床暖房、役場駐車場及び一部町道歩道の消雪は、町内企業敷地内に設置している重油ボイラーを熱源として行っています。この熱源を本町の特性である木質バイオマスエネルギー(木質チップ)に転換を図っていきます。

本町では、間伐材、林地残材、製材所端材等といった未利用の木質資源が多く存在していますが、これらの資源はそのまま放棄または対価なく処分されています。このため、これらの未利用資源をチップ化し、そのチップの供給先として木質チップボイラーを整備することにより、林業をはじめとする産業の活性化を図っていきます。

また、重油から木質チップへ転換を図ることにより、温室効果ガスを削減する効果も期待されます。


小国町木質バイオマスエネルギー利用計画策定事業調査報告書

本計画をご覧になりたい方は、次のファイルをご利用ください。


問合先

 総務企画課 企画財政室 政策企画担当
  住所 〒999-1363 山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70
  電話 0238-62-2264  
  ファックス 0238-62-5464
  Eメール soumu@town.oguni.yamagata.jp

PDFファイルご覧頂くには

トップ資料とまちづくり
資料とまちづくりへ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ