ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり小国町指定文化財

大宮神社の獅子頭

大宮神社の獅子頭

桐造の黒い漆塗りで、像高は23.8センチメートル、幅は31.5センチメートル。眉は力強く、眼は楕円形にむき出し、鼻は堂々たるシシ鼻、口は赤く彩色している。室町末期の作と推定される。

彫刻
第6号
指定年月日
昭和58年3月31日
所在地
小国町大字大宮(大宮神社)
トップ資料とまちづくり小国町指定文化財
小国町指定文化財へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ