ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり小国町指定文化財

玉泉寺の聖観世音菩薩像

玉泉寺の聖観世音菩薩像

内刳の銘によると、嘉吉3年(1443)に寄進されたようだが、由来は明らかでない。像高47.7センチメートル、肩張25.5センチメートルの一木造である。玉泉寺は大里峠の南麓にあり、この仏像も交通の無事を守るとされる馬頭観音として崇められていた。

彫刻
第5号
指定年月日
昭和58年3月31日
所在地
小国町大字玉川(玉泉寺)
トップ資料とまちづくり小国町指定文化財
小国町指定文化財へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ