ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり小国町指定文化財

清安寺の不動明王像

清安寺の不動明王像

西滝不動院付属不動堂の本尊であるが、昭和45年、清安寺に寄託された。寄木造、火焔光背、上半身は裸であり、等身大の堂々たる像である。総高240センチメートル、肩幅40センチメートル、頭長53センチメートル。右手に剣、左手に羂索、下牙で上唇をかみ、髪は束ねて左側に垂れている。頭上に仏法守護の迦楼羅を着けている。

彫刻
第17号
指定年月日
平成4年3月31日
所在地
小国町大字白子沢(清安寺)
トップ資料とまちづくり小国町指定文化財
小国町指定文化財へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ