ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり

平成28年度予算

予算の編成方針

国の経済は四半世紀ぶりの良好な経済状況を達成しつつあり、緩やかな景気回復基調にあります。地方経済においても雇用・所得環境の改善が設備投資や消費拡大に波及しつつありますが、人口減少と少子高齢化の加速による経済の縮小傾向を招いており、 地域間格差の拡大が懸念されます。
 平成28年度においては、世界経済の回復が引き続き期待される中、民需中心の経済成長が継続すると見込まれるとともに、年度後半には消費税率の再引き上げに伴う駆け込み需要が発生することが見込まれます。
 こうした現状と見通しを踏まえ、国の平成28年度一般会計予算の概算要求総額は102兆4,099億円に達し、過去最大となっております。これは高齢化に伴う社会保障費や国債費の増加に加え、「新しい日本のための優先課題推進枠」が要求されたものであります。さらに、内政の最重要課題としている「地方創生」において「地方版総合戦略」の具体的な事業を本格的に推進することとしています。
 このような地方自治体を取り巻く環境の変化を踏まえながら、平成28年度の予算編成にあたりましては、まちづくりの基本理念である「町民主役のまちづくり」及び政策課題である「人口一万人復活のまちづくり」を実現する道筋を踏まえて、第4次小国町総合計画基本構想で定めた4つの柱に沿って予算編成作業を進めました。

  • 1 培ってきた知恵と技が生きる力を育むまちづくり
  • 2 地域資源に磨きをかけた次代の“しごと”を生み出すまちづくり
  • 3 支えあいの心が暮らしやすさをつなぐまちづくり
  • 4 確かな豊かさを実感できるまちづくり

以上の基本的な考え方に基づいて編成した各会計予算の総額は109億1,370万1千円で、昨年度と比べ4億7,998万1千円、4.6%の増となりました。このうち一般会計は、4.6%増の59億5,800万円を措置いたしました。


※平成28年度予算書は役場3階の総務企画課で閲覧できます。

問合先

総務企画課 財政担当
 住所 〒999-1363 山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70
 電話 0238-62-2264 
 ファックス 
0238-62-5464 
 Eメール soumu@town.oguni.yamagata.jp

関連情報

トップ資料とまちづくり
資料とまちづくりへ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ