ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり平成31年度施政方針

まちづくりの基本的考え方

平成31年度の予算編成にあたりましては、地方自治体を取り巻く環境や国・県の政策動向を捉えながら、「白い森まるごとブランド構想」の実現を目指して策定した第5次のまちづくり基本構想の柱である

     1 白い森の国を担う「人」づくり
     2 白い森の魅力を磨く「環境」づくり
     3 白い森を舞台とする活き活きとした「暮らし」づくり
     4 持続可能な行財政運営

の4つを予算編成の基軸としました。


施策の構築にあたっては、「先を見る目」、「投資のタイミング」、「町民の意見を聞くこと」という視点で精査し、限られた財源を有効に活用し、安全・安心な暮らしの実現と「みんなが輝いている小国町」を展望した施策展開に留意したところです。この結果、各会計予算の総額は、105億6956万4千円で、昨年度と比較して、3.7%の増、一般会計にあっては、対昨年度比4.8%増の60億4700万円となりました。

なお、地域経済の活力向上を先導するための投資的経費については、4億6927万6千円の事業費を確保したところです。

次へ

トップ資料とまちづくり平成31年度施政方針
平成31年度施政方針へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ