ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

ここからページの内容です

トップ資料とまちづくり平成31年度施政方針

はじめに

平成の時代は、この4月30日をもって終止符が打たれます。

平成の30年間を俯瞰すると、国内では、バブル経済の崩壊、大震災による国土の崩壊、金融機関の相次ぐ崩壊、海外に目を転じれば、ソビエト連邦の崩壊、リーマンショックによる世界経済の崩壊、中東秩序の崩壊、アメリカの覇権の崩壊等に対処すべく、途方もないエネルギーを費やした「怒濤」の時代であるとも言われています。

人口減少、超高齢社会、社会保障制度の限界等、ますます将来が見通せなくなっている今、「次の時代」において、白い森の国おぐにをどう創っていくかが、私に託された課題であると承知をしています。

その、まちづくり戦略の基本的な考え方を取りまとめたのが、本議会に提案をさせていただいております第5次小国町総合計画の基本構想です。新しい時代のスタートにあたって目標として掲げたのが、「自然を愉しみ みんながわくわくする 白い森の国おぐに」づくりです。

私は、このまちづくり目標を実現するため、本日ここに、平成31年度における、町行財政運営の基本的な考え方と施策の大綱を明らかにし、未来への投資である白い森の国を創ることに邁進します。


次へ

トップ資料とまちづくり平成31年度施政方針
施政方針へ戻る ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ