ページの先頭です

共通メニューをスキップして本文へジャンプします

山形県小国町

ここからページの内容です

トップ山形ふるさとCM大賞

第11回山形ふるさとCM大賞

YTS山形テレビが主催する「第12回山形ふるさとCM大賞」の審査会(番組収録)が、平成23年11月22日(火)に行われました。森の癒し効果をユーモアあふれるシーンで表現した作品を発表しました。

第12回小国町CM作品

元気になれる森がある
〜白い森の国 おぐに〜
イメージ

CMを見るためにYTS山形テレビのホームページへリンクします 小国町のCMを見るためにYTS山形テレビのホームページへリンクします

制作現場から−CMのコンセプト−

飯豊・朝日連峰に囲まれた小国町。森林が町土の9割以上を占め、その大部分はブナやミズナラなどの広葉樹です。今回のCMでは、その豊な森をPRする作品を制作しています。森にはさまざまな機能があるといわれていますが、本作品では、人々の心が安らぎ、元気になるという点にテーマを設定。疲れた青年が美しい森によって元気になるというストーリーを作りました。CMの中に「森のカクテル」が出てきます。一般的に、カクテルは、いろんなお酒を混ぜ合わせて出来上がるものだと思いますが、小国町にもいろんな森がありますから、小国町自体が「森のカクテル」なのかもしれませんね。

総務企画課

問い合わせ先

総務企画課 政策企画室 政策企画担当(役場庁舎3階)

CM作品をご覧いただくには


Windows Media Playerが必要です。お持ちでないかたは、次のバナーからダウンロードしインストールしてください。

Windows Media Player を入手する

これまでのCM作品

第18回(2017年)
君と僕と水と
第17回(2016年)
マタギが守る森がある
第16回(2015年)優秀賞
小国の雑穀
第15回(2014年)優秀賞
絶景なう。小国町
第14回(2013年)
元気に育ちますように
第13回(2012年)
森の癒しをアナタにも
第12回(2011年)
元気になれる森がある
〜白い森の国 おぐに〜
第11回(2010年)
モリがいいまち 小国町アイデア賞
第10回(2009年)
小さな国の物語
第9回(2008年)
共に生きる小国町
第8回(2007年)
“ときめ樹”おぐに
第7回(2006年)
越後街道十三峠を旅して
〜祝 白い森観光大使 ワラビーマン〜
第6回(2005年)
山菜の里小国町
第5回(2004年)
心のケイタイ通じていますか?
第4回(2003年)優秀賞
歴史街道を訪ねて
 −黒沢峠敷石道
第3回(2002年)
白い森の国”おぐに”
小中高一貫教育の取り組み
第2回(2001年)
白い森の国へようこそ
第1回(2000年)
白い森の国「おぐに」

CM作品の版権はすべて、YTS山形テレビに帰属します。


YBSテレビ
トップ
ページの先頭へ戻る
個人情報利用規定画像等の使用リンクについて免責事項サイトマップ